7月のお菓子教室が終わりました

 07-1_20140708060427c09.jpg

7月のお菓子教室が 終わりました。
ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました。

今月は、北フランスの地方菓子 ” Tarte au Sucre / お砂糖のタルト ” を レッスンしました。

           07-2a_201407080604273ee.jpg

手ごねで ブリオッシュ生地を作り、その上に 卵とお砂糖・生クリームを合わせたものを
流して焼き上げます。 レッスンで いつかしてみたかった発酵生地。

ゆっくり時間をかけて発酵させたかったので、皆さんのお持ち帰りは こちらで生地を
準備させて頂きましたが、レッスンで 一から作った生地も (大急ぎでしたね・・・)
お砂糖をかけた 小さくて可愛い 丸いブリオッシュに なりました。

今回は カメリアとウーヴリエという粉を半分ずつ 使いました。
粉によっても お味が随分と変わると思います。 それも 楽しさのひとつですね!

           07-2b.jpg

北フランスは、甜菜(砂糖大根/ビート)の産地であり、このお菓子にも 濃い赤茶色を
したコクのあるお砂糖 ” ヴェルジョワーズ ” を使いますが、今回は(私の好みです)
喜界島の粗糖(さとうきび100%/オーガニック) に替えました。
キャソナードでも 美味しいと思います。
粗糖は、最近 とっても気に入っているお砂糖。

発酵具合により、クリームが流れ出してしまう残念なこともありましたが、10gほど生地を
取っていただくと、大丈夫です! せっかくの美味しいクリーム、もったいないですものね。

           07-3_2014070806042635a.jpg

もう1つは、季節の アメリカンチェリーでコンフィチュールを 作りました。
瓶の消毒方法、コンフィチュールの定義について お話させて頂きました。
今はちょうど アプリコットも出ていますし、桃やパイナップル・・・と 色々な果物でも
作ってみて下さいね!

今月の紅茶は
DAMMANN FRERES ダマンフレール No,198 Peche Abricotee ピーチ・アプリコット
でした。 夏らしい爽やかな香り♪と購入しましたが、中には ドライパイナップル・・・。
(どういうことだったのでしょうか。笑)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来月は 夏休みを頂きますので、次回のレッスンは 9月です。
8月初旬に こちらでご案内をさせて頂きます。

2014年前半のレッスンも、無事に終えることができました。
皆さんに分かりやすく丁寧に。と いつも心がけていますが、レッスンになると
どうしても慌しくなってしまい、毎回 反省・・・。
それでも 「先月のお菓子、美味しかったです!」 と聞くと、よかったぁ~と
また次へのパワーにさせて頂いております。

また秋から 美味しく楽しいレッスンに していきたいと思いますので、
これからも どうぞ宜しくお願いいたします。