高野山町石道

       P4131925.jpgP4131958.jpg
       P4131992.jpgP4131969.jpg

週末は、前からずっと行ってみたかった 高野山町石道へ。
弘法大師が高野山を開山して以来、高野山への参道とされてきました。

その道しるべとして建てられてきたのが町石で、高さ3mを越す石柱が 根本大塔から
九度山駅近くの慈尊院まで180基 建てられています。
そのうち8割が鎌倉時代に建立され、町石ひとつひとつに 礼拝して登ったそうです。

今はハイキングコースになっています。(約23km、ゆっくり歩いて7時間ぐらいでしょうか)
もちろんハイカーさんの邪魔にならないよう、すれ違いや急な上りは歩きます。
ふかふかのトレイル、初心者の私にも 楽しめるコースでした。

途中 矢立茶屋で焼き餅をいただいて、大門近くの釜飯やさんでお昼ごはん。
その後、女人道も行ってみよう!とついていきましたが、途中で 道に迷い戻ったり
しながらも、なんとか奥の院までの 31.5km。

一緒してくれた皆さんのおかげで、楽しい1日になりました♪