Confiture d'abricot

           abricot1.jpg

ザッハ・トルテの試作も ようやく終わり。
一番のポイントは もちろんグラサージュなのですが、何度か作ったり、気になるお店の
ものを買ってきては食べたりしているうちに、アプリコットのコンフィチュールによって、
随分と印象が変わるということが 分かりました。

甘みが強すぎたり、酸味が足りなかったり・・・。
なので、アプリコットピュレで 作ります!

レッスンでは 事前に準備しておきますが、作り方の説明をさせて頂きますね。