La Crepe

           crepe.jpg

フランスで、2月2日は la chandeleur/シャンドルール(聖マリアの清めの祝日) と
呼ばれる日で、この日は家族や友人とクレープを食べるのだそう。

日本では、ちょうど節分になりますね。
豆ではなくて、クレープ。
丸くて黄金色のクレープは 太陽にみたてられ、邪気を払い、豊穣をもたらす力が
込められているそうです。

2月のレッスンは、ちょうど1日と2日。 
ということで、ザッハ・トルテの待ち時間に クレープを焼きましょう!
焼き立てのクレープは、もうすごく美味しい!のです。

なんでも、クレープ占いというものがあるらしく、
左手にコインを1枚握りながらクレープを焼き、右手でクレープを高く放り上げて
ひっくり返す。 うまく返ったら、その年は良い1年になるのだそう。
クレープ占いも、してみましょうね♪

まだもう少し お席がございます。
詳細は、こちらをご覧下さいませ。