Parnasse 138

最後のディネは、お気に入りのレストラン ” Parnasse 138 ”(パルナス138)

ホテルから歩いて8分ぐらいかな、近くて安くて美味しい!
「Figaro Japon」で紹介されていたのを見て、昨年も訪れたレストラン。

 p-d1.jpgp-d2.jpg

フォアグラとポアロ葱のテリーヌ ・ サーモンのタルタル オレンジ風味

 p-d3.jpgp-d4.jpg

イカのプロヴァンス風煮込み(たぶん。) ・ 薬味がたっぷり添えられた タルタルステーキ


「去年 こちらに来て とっても美味しかったから、また来たよ!」 とお店の方に話すと、
「うん、覚えてるよ。」 だって。
まぁ 適当なのは充分に分かっているけど(笑) 嬉しいものです。

予約のお客さんもたくさんいるので、早い時間に行かないと すぐに満席になってしまいます。
私たちより少し早く来られていた アメリカ人(かな。)のマダムが 私の方に振り向いて
「あなた 何を頼んだの? 私ね、ラムが苦手なんだけど、ここのなら食べれるかしら。」 と
話しかけてきました。
・・・でも、やっぱりラムは苦手だったよう。

私も フランスでタルタルを食べるのは、実は 2回目。
なかなかちょっと勇気が要りますよね。
マダムの 「ここのなら食べれるしら。」 と同じく注文してみました。 
すっごく美味しかったー!