お菓子アルバム

この11月で、今のお菓子教室を始めて、丸3年になります。
ふと、今までレッスンをしたお菓子の写真を整理してみようと思い立ち、アルバム
作ってみました。

これなら、いつでもどこへでも持ち歩けるし、色々な人にも見てもらえる

作成し始めると、思ったより早く仕上がった。
こんな感じ・・・
camera.jpg


しかし・・・

ちょっと、重い
常に、持ち歩きは出来ません。。。

ですので、ご覧になりたい方は、事前にご連絡頂ければ、お持ち致します。
日曜日のヌーヴェルサロンには、持って行きますので、声を掛けて下さいね!



そして、今回思ったことが、もう1つ。

皆さんにパソコンで案内を送らせてもらう為に、購入したデジカメ
何枚撮っても気に入らないものはすぐに削除できるので、とても便利で重宝しています。

実は、今回 初めてデジカメをプリントしたのですが、何かが違う・・・
特別、画素数の高いものを使っているわけでもないので、なんとも言えないのですが、
何だか思っていたものと違って、ちょっとガッカリ。

でもデジタル化が進んでいるはずなのに・・・
プリント用の性能が良いプリンターを買うといいの・・・
それとも、撮る人の腕のせい・・・

それまでは、デジカメなんて必要ないも~んと、持っていませんでした。
あのリッツの授業中でさえ、粉まみれになりながらも、一眼レフでシェフの作業を パシャ
仕上がったケーキを パシャ
あまりにも勢いよく撮るので、パパラッチ と言われたこともあったなぁ~。

フランスの滞在中はもちろん、普段街を歩いている時でも、一眼レフを持ち歩いていました。
いつも現像をお願いしていた近所のカメラ屋さんのオバサンに「いつも綺麗な写真を撮ってるね。
この写真、店内に飾らない?」と、何度か声を掛けられたこともありました。
(もちろん、遠慮しました。だって、オジサンの風景写真ばかりなんだもの・・・)

パリのマルシェで撮った、お気に入りのフルーツ達。
帰国後すぐに、ある小さなコンテストに応募したら、入選になりました。
(テーマが「食のある風景」だったので・・・賞品は、主催メーカのデジカメでした)

それなのに、デジカメを購入してからは、全く・・・。
そして、お菓子以外の写真を殆ど撮っていなかったのです。

あー、私の思い出のアルバムが止まってる~ 
こりゃ、イカン

これを機に、また一眼レフとも仲良くなろう。
新しい電池に入れ替え、久しぶりにフィルムを購入しました。
お菓子だけでなく、お花や風景・そして家族や友人など、色々なモノを撮ってみよう 

古い人間で、いいんだも~ん


あ、本題からかなり外れました。
お菓子アルバムを作りましたので・・・。