鯖街道を往く

         鯖1

その昔、若狭で捕れた鯖を京都まで運んだという 鯖街道。
京都に着く頃には、ちょうどよい塩加減になったそうです。

その鯖街道を走る ” 鯖街道ウルトラマラソン ” に参加してきました。
(色んな大会があるものです・笑)
その大会では、福井・小浜~京都・出町柳までの78kmを 「本鯖」 
途中の 滋賀・梅ノ木~出町柳の42kmを 「半鯖」 と呼ぶらしく、もちろん 半鯖でした。

急遽 走ることになり、京都と生駒のトレランで少し練習したものの、フルマラソン以上の
距離を走るのは 初めて。 不安でいっぱいでした。
(まさか、私がウルトラを走るとは! ロードで言うと、フルマラソン 1.2倍の約50kmだそう。)

当日のお天気は、曇りのち雨。
朝早く 出町柳に集合。
(そこがゴールなのに) バスに乗り、大原を通って、滋賀・梅ノ木まで 約1時間の移動。
ちょうど比良山の裏ぐらいでしょうか、そこがスタートです。(写真です)

1人で走り切るのは無理!と、ウルトラ経験のある友達の後を 必死について行きました。
峠を2つ越えると、京都・鞍馬。
貴船を通り、ひたすら南下。 最後は 加茂川沿いを走り、出町柳がゴール!
(昔の人は こうやって食糧を運んだのですね・・・。)

エイドは(食べ物や水分を補給する所)少し立ち止まる程度。
あとは ゆっくりでも、とにかく前に進みます。
途中、かなりの雨が降ってきても、霧が出てきても、ひたすら走り続けます。

私1人だったら絶対に歩くだろう 緩い上り坂も、彼女は着実に前に進んでいきました。
ゴール近くでは、知り合いが応援ランしてくれて、凄くすごく嬉しかったです。
最後は 友達と手をつないで、5時間32分06秒でゴール!

              鯖2

達成感というより、ホッとした。そんな感じでした。(写真のタイムは、本鯖です)

トレランの練習に付き合ってくれたり、色々と相談に乗ってもらったり、頑張ってね!と
メールをくれたり、応援ランにかけつけてくれたり、一緒に鯖街道を走った たくさんの友達。
そして 4月からの長引く風邪のため 前日まで薬を飲んでいた私を、凄く心配していた家族。
みんなに感謝です! ありがとう。

参加賞の焼き鯖 (丸々一匹!) とっても美味しかった。
これを目当てに参加する人が多いというのも、納得でした。

ウルトラマラソン、初チャレンジ!
とてもいい経験になりました。