3月のお菓子教室が終わりました

         03-01.jpg

3月のお菓子教室が終わりました。
ご参加下さいました皆さま、どうもありがとうございました。

今月は 私の気まぐれで ドイツ菓子/
Baumkuchen・バウムクーヘン と Ochsenaugen・オクセンアウゲン を 作りました。

Baumkuchen・バウムクーヘンは、水平に渡した軸棒を回転させて、種を流しかけ、
直火で焼く年輪の形をしたドイツのお菓子。
レッスンでは丸型を使って、生地を何度も流して、焼き重ねていきました。

生地は 流行りのふんわりやわらかいものではなく、しっとりを目指しました。
材料は ローマジパン・卵・はちみつ・ラム酒・生クリーム、そしてドイツ菓子特有の
うき粉も使います。

オーブンの注意点は、とにかく下火を強くしないこと。
合計で1時間ほども 焼き続けていきますので、それだけは 気をつけて下さいね。
そして、せっかく丁寧に作った生地ですので、優しく扱ってあげて下さい。

              03-02.jpg

最後の仕上げをどうするか・・・ずっと考えていたのですが、レッスン前に 偶然
ちらっと見た製菓雑誌で いいアイデアをもらったので、このような可愛い切り株に
なりました。
切り株の周りに ホワイトチョコレートを少し垂らして仕上げられた 生徒さんも
いらっしゃいました。 自然っぽさがあって、とっても素敵でした☆

少し手間はかかりますが、お家でバウムクーヘンが作れるなんて♪ と 皆さんに
喜んでいただいて、私も嬉しかったです。

              03-03.jpg

もう1つの Ochsenaugen・オクセンアウゲンは、ドイツ語で牛の目という意味。
シンプルなクッキー生地2枚の間にフランボワーズのコンフィチュールを挟みます。
レッスン当日が雛祭りだったこともあり、可愛い焼き菓子を選んでみました。

              03-the.jpg

今月の紅茶は、フランスで買ってきた クスミティーのTroika トロイカ。
ベルガモット・マンダリンオレンジの香りのフレーバーティーです。
クスミティーの中で、私が好きな香りの1つです。

              03-04.jpg

最終的に、何層になったのかな。
綺麗な層に焼きあがると、やっぱり嬉しいですね♪

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月のお菓子教室では、
メレンゲとアーモンドプードルで作るダコワーズに、クレーム・パティシエール、
苺をたくさん飾って、アントルメ ” Dacquoise aux Fraises ダコワーズ・オ・フレーズ ”
を 作りましょう!

   ■ 4月 6日(土)15h ~ 18h30  ありがとうございます。満席になりました。
        7日(日)11h ~ 14h30  * お席がございます。
 
レッスンをご希望の方は、お名前・ご連絡先(携帯番号)・メールアドレスをご記入の上、
atelier_angelique@hotmail.co.jp まで お申し込みください。

□お持ち物
 エプロン・ハンドタオル・筆記用具

□キャンセルについて
 なるべくお早めにご連絡ください。
 レッスン1週間前より、キャンセル料をいただいております。ご了承ください。

□キッチンの場所について
 大阪市中央区島之内で、レッスンしております。
 お申し込みいただきました方に、詳しくご案内させていただきます。

お申し込みは、先着順とさせていただきます。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。