11月のお菓子教室が終わりました

       11-1a.jpg

11月のレッスンが終わりました。
ご参加下さいました皆さま、どうもありがとうございました。

今月は ” Roule au Chocolat ルレ・オ・ショコラ ” と ” Pain d'epices パン・デピス”
を レッスンしました。

ルレ・オ・ショコラは、まず卵をたっぷり使ったふわふわのジェノワーズを焼きます。
卵を湯せんで温めて空気をたくさん含ませて泡立てる共立て法です。
生地のキメを細かくしていくこと、バターと牛乳の合わせ方混ぜ方など、いくつかポイント
があります。焼き上がった後は、生地が乾燥しないよう 気をつけましょう。

レッスンでは大きな天板で作りましたが、お家で作られる場合は、天板の大きさを
計っていただいて、卵を基準に分量を計算してくださいね。
このふわふわの生地で、ショートケーキを作っても美味しいですよ。
私は先月、友人のウェディングケーキを このプレーンな生地で作りました。

次に シャンティー・ショコラ(チョコレートクリーム)
1日目は、私の方で温度管理がきちんとできておらず、綺麗なチョコレートクリーム
にならないことがありました。
大変申し訳ございませんでした。

            11-0.jpg

これからの季節は、生クリームを冷やし過ぎず、チョコレートはしっかりと温めて
綺麗な光沢のあるクリームに仕上げましょう。

シャンティー・ショコラの中には、グリオットをコンポートして入れました。
キルッシュを少しきかせると、とても美味しいです。

            11-2_20121106060333.jpg

最後に、ロール状に巻いていきます。
少しコツがいるのですが、何度か作るうちに自然と綺麗な「のの字」に巻けるように
なりますよ!
来月は クリスマス☆
クレーム・シャンティーをパレットナイフで周りに塗ると、フォレ・ノワール風の可愛い
ブッシュ・ド・ノエル に。 そちらも、美味しそうですね!

            11-3a.jpg

もう1つは ”Pain d'epices パン・デピス ”
直訳すると、香辛料のパン。
小麦粉・(ライ麦)・たっぷりの蜂蜜・香料(アニス、クローブ、シナモン・胡椒など)で
作ります。 古く中世の時代から 作られていたそうです。
            11-3_20121106060332.jpg

レッスンでは、フランスで買ってきたパン・デピスの香料を使いました。
今は、ディジョンのパン・デピスが有名です。
私もパン・デピスが食べてみたくて、一度訪れたことがあります。
色んなお店で ひたすらパン・デピスを買っては食べてみましたが、少し乾燥気味の
どっしりした生地で、ちょっと苦手でした。
今回は、以前私がお菓子の勉強会で習ったもの。
一般的には パウンド型で大きく焼き上げますが、今回は お持ち帰りしやすいように
カヌレ型を使いました。 ひと口おやつに ぴったりです。

今月の紅茶は、
MARIAGE FRERES マリアージュ・フレール Wedding Imperial ウェディング・インペリアル
でした。 バニラとキャラメルの甘い香りが、とても美味しかったですね。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来月は いよいよ12月 ” Gateau de Noel・クリスマスケーキ ” です。 
今年は Charlotte aux Marrons マロンのシャルロット。(いつもは内緒なのですが・・・)

 12/1(土) 15時~ あと2名さま
   /2(日) 11時~ あと3名さま

ご予約受付中です。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

* 尚、2013年1月のレッスンは、キッチンの都合によりお休みさせて頂きます。
 2月の第1週の土曜日よりスタート。
 詳細は、12月末には ブログでお知らせ致します。