Paris

旅のつづき・・・

翌朝、マルセイユからパリへ。

            p-1.jpg

オリンピック直前だったので、フォションのショーウィンドーも こんな感じで。

パリでは、稲葉由紀子さんの ”おいしいパリ暦 ” に載っていた レストランに行きました。
フィガロ・ジャポンの ” フランス・食の歳時記 ” が大好きなのです!

P-2.jpgP-2a.jpg

ボン・マルシェの裏手にある ” Au Babylone ”

営業は ランチのみ。
混んでいる時間を外して 少し遅めにお店に入ったので、ゆっくりできるかな~ と
思っていたら、さすが フランス!

お洒落なマダムに 仕切られました(笑)
前菜は サラダでいいわよね! サラダだとすぐに出せるから! と にっこり笑顔で。
もう1つの前菜を 聞きそびれてしまいました・・・。

でも キャロット・ラペ(細切りニンジンのサラダ)が美味しい! とのことだったので
もちろん Oui!

メインは 牛肉の煮込み。

デザートもあったみたいだけど、コーヒーでいいでしょ! と またまたにっこり。
あとで ケーキを食べたかったので、Oui!

コーヒー飲む前に 精算してね!
Oui!

完全に 彼女のペースです(笑)
でも 「美味しい? 気に入った?」 と何度も聞きにきてくれたり、居心地はとても
よかったです。 お料理も 美味しかった~!

              P-2b.jpg

お店を出て振り向くと、一瞬にして閉まってました(笑)

週末から バカンスだったのでしょうか・・・。
今度は 早めに行きますね、マダム!


もう1軒は、モンパルナスにある ” Parnasse 138 ”
泊まったホテルから、歩いてすぐでした。

              P-3.jpg

お薦めの 仔羊の股肉のロースト・ニンニクのコンフィ添え。
前菜も 美味しかった~!

こちらのお店も とても人気があるようで、すぐに満席になりました。
子供さん連れが多いなと思っていたら、ちゃんと子供メニューがありました。
みんな可愛いエプロンをつけて、チキンやポテトを美味しそうに頬張ってました。


そしてこの本には、まだまだ気になるレストランが いっぱい・・・です。