Marseille

    m-1.jpg

マルセイユ観光は、まず ノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂 へ。

プティ・トランに乗っていく予定だったのに、この日に限って運休。
向こう岸にあるバス乗り場まで移動するのに、このフェリーに乗りました。

            m-2.jpg

坂道をぐんぐん上がっていき、海抜154mの丘の上にある バジリカ聖堂に到着。

    m-3.jpg

バジリカ聖堂から見る、この景色!
改めて、マルセイユが 大都市なのだなぁと思いました。
大きなフェリーが停まっているところが、現在の港なのだそうです。

    m-4.jpg

反対側には、かつて牢獄だったという イフ島。


マルセイユでは、FROちゃんと会う予定だったのですが、彼女に急用が出来てしまったため、
旦那さまの CURRYくん、可愛いTOMATOちゃんとPOMMEちゃんが お付き合いしてくれました。

午後からは、パティシエさんである CURRYくんが働いている パティスリー へ。

m-5b.jpgm-5a.jpgm-5.jpg
m-5e.jpgm-5d.jpgm-5c.jpg

ショーケースに並ぶケーキが、どれも美味しそう!

ひとつひとつ説明をしてもらうと 余計に迷います・・・。
結局 CURRYくんが薦めてくれたケーキにしました。

       m-6a.jpg

ショコラ好きにはたまらない ショコラづくし。

       m-6b.jpg

フランボワーズとマンゴー(パッションだった?)の 夏らしいケーキ。

       m-6c.jpg

こちらも ショコラ。 クレームは パッション風味だった、・・・かな。

どのケーキも、すごく美味しかったぁ~。

私たちが お店でお茶をしている間も、たくさんのお客さんが来ていました。
お店の販売の女性も、皆さんすごく明るくて とても親切。

パリにある ちょっと緊張感があるパティスリーもいいけれど、普段 私が行きたいと
思うのは、やっぱり こういうお店かも。 とっても素敵なお店でした。

そこで 随分のんびりとさせてもらい、その後は ホテルでひと休憩。

    m-7.jpg

夜は 「 スープ・ド・ポワソンもいいけれど、貝類が美味しいお店もあるよ! 」 と、
TOINOU というレストランへ 連れて行ってもらいました。

こちらも人気店なので、気がつくと すぐに満席になっていました。
そして 後ろに座っている中国人パワー、凄かった・・・。


念願だった CURRYくんが働くパティスリーにも行けたし、
1年ぶりに会う TOMATOちゃんの仏語の発音がとても上手だったことに驚いて、
POMMEちゃんも 去年より随分とおしゃべりできることが嬉しくて・・・、
あっと言う間の 1日でした。

そして、心配して電話をかけてきてくれたり、色々と下調べをしてくれていた FROちゃん。 

本当に どうもありがとう!