6月のお菓子教室が終わりました

         06-01.jpg

6月のお菓子教室が 終わりました。
ご参加下さいました皆さま、どうもありがとうございました。

今月は、グレープフルーツを使った お菓子を2種類。
” Tarte au Pamplemousse グレープフルーツのタルト ” と ” Gelee au Pamplemousse
グレープフルーツのジュレ ” を レッスンしました。

         06-02a.jpg

まずは、グレープフルーツをカットして、コンポートするところから始めます。
そして、準備しておいたタルト生地(パート・シュクレ) にクレーム・ダマンドをのせて、
コンポートしたグレープフルーツを 順番に並べます。
ホワイトとルビー、この色合いが とっても綺麗なのです!

焼きあがったら、更にグレープフルーツに コンポートのシロップを塗り、ジューシーに
仕上げました♪ グレープフルーツはフレッシュなものを そのまま焼き込んでも OKです!
どうぞお好みで 作ってみて下さいね。

              06-03.jpg

そして このコンポートと残ったシロップで、ジュレを仕上げます。
今回は ゼラチンではなく、アガーを使いました。

アガーは、天草などの海草(植物性)からできていて、固まる温度は40~50℃と室温で
固まります。そして 再度溶ける温度は70℃。 一度固まると高い温度で加熱しない限りは
溶け出すことはありません。 最近は 洋菓子にも広く使われています。

それに対して、ゼラチンは牛や豚の皮や骨から作られる 動物性のたんぱく質。
固まる温度は20℃以下で、再度溶ける温度も20℃と、冷蔵庫は 欠かせません。

作り方は本当に簡単。 透明感のある、これからの暑い季節にはぴったり!
涼しげなデザートになりました。
市販のジュースを使われる場合は、必ず100%のものを 選んで下さいね!

         06-04.jpg

今月の紅茶は、
” DAMMAN FRERES ダマン・フレール ” の ” NO,1 GOUT RUSSE DOUCHKA グールース ”

アールグレイをフランス風にアレンジした 柑橘系の爽やかな味わい。
ピンクグレープフルーツという茶葉と迷ったのですが、あまりにもストレートすぎるので
香りに爽やかさもあった グールースを 選びました。

この紅茶、アイスティーにしても 美味しいかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来月は、7月 7日(土) 15h~、
         8日(日) 11h~ の 2クラスです。

生徒さんからのリクエストで ” Gateau Fromage チーズケーキ ” を レッスンします。

本日より、お申し込みの受付をいたします。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。