4月のお菓子教室が終わりました

         04-01.jpg

桜が満開の週末でしたね。
4月のお菓子教室が終わりました。

今月は、季節の苺を使って ” Charlotte aux Fraises・苺のシャルロット ” を
レッスンしました。

” Charlotte シャルロット ” は、縁にギャザーやリボンをあしらった 婦人用の帽子を
イメージしたお菓子で、型の内側にビスキュイ生地を張り付け、クリームやムースなどを
詰めたものを言います。

         04-02.jpg

今回は、ビスキュイ生地(別立て)と クレーム・アングレーズのお勉強。
配合は違いますが 同じ材料を使っても、ふわふわのジェノワーズ(共立てスポンジ)と、
絞ってもしっかり形が残るビスキュイ(別立て)ができて、面白いですよね。

クレーム・アングレーズは、冷やし固めるとアイスクリーム、ゼラチンで固めるとババロア、
粉が入るとクレーム・パティシエール(カスタード)に変身する基本となるクリームです。

仕上げの苺は、(長崎県産だったかな) さちのかを 使いました。
いつもお世話になっている果物やさんに、できるだけ小粒がいい!とお願いしておきました。 
皆さん とっても可愛く仕上がったと思います♪

ビスキュイ生地を絞るのは 少しコツと慣れがいりますが、苺のババロアは意外と簡単に
できた!と思われた方も 多かったと思います。
グラスに入れて ひんやり冷たいデザートにしても美味しいですので、是非ぜひお家で
作ってみてください!

              04-03.jpg

今月の紅茶は、苺にあわせて
Dammann Freres ダマンフレール の Fraise Gariguette フレーズ・ガリゲット でした。 
苺チップが入っていて、甘~い香りのする紅茶でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■来月のレッスンは、 5月 12日(土) Pate a choux シュー生地
  
       11時~ あと 2名さま 
       15時~ あと 1名さま

エクレアにしようか、基本のシューにしようか・・・、まだもう少し考え中です。


ただ今、お申し込み受け付け中です。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

どうぞ、宜しくお願いいたします。