2月のお菓子教室が終わりました

2012年のレッスンが、スタートしました。
寒い中、ご参加下さいました皆さま、どうもありがとうございました。

         02-1.jpg

2月は、バレンタイン・チョコレートのお菓子
” Gateau au Chocolat ガトー・ショコラ ” と ” Sable Viennois サブレ・ヴィエノワ ” を
レッスンしました。

” ガトー・ショコラ ” は、お教室 2回目にレッスンした 思い出のあるお菓子です。
チョコレートは、ヴァローナ社のカライブ(66%) ココアパウダーはバンホーテンを使いました。
チョコレートは、どうぞお好みで選んで下さいね。

卵をたっぷり使うので 焼き上がりはぷっくり膨らんでいますが、焼いてすぐ型から外し、
周りの紙を取って冷めると (粉類が少ないため)真ん中がへこみます。
この形が なんとも言えない可愛さがあります。

ガトー・ショコラのポイントは、チョコレートとバターを丁寧に溶かすこと、綺麗なメレンゲを
作ること、そして 最後の生地の混ぜ方(合わせ方)です。

         02-2.jpg

” サブレ・ヴィエノワ ” も、お家で作っていただきやすいお菓子です。
こちらは、卵白を少しずつ加えていくのがポイント。
レッスンでは、皆さんのお好きな形に絞り出して、胡桃をのせました。
可愛くラッピングして プレゼントにもいいですね!

           02-1a.jpg

昨年の震災の影響で バター不足が続き、なかなか入手しにくい状況ですが、コンパウンド
(マーガリン)や DS(よつ葉乳業・デイリースプレッド/準バター)でも 作れます。

寒い日にチョコレートを扱うのは 少し大変(洗い物も・・・)ですが、バレンタインには
ぜひ手作りを楽しんでくださいね!

今月の紅茶は、Mariage Freres マリアージュフレール の Valentin バレンタイン。
ベルガモットの香りが ふんわりとして、とっても上品な優しいお味でした。
ショコラ風味かな、なんて思っていたので 意外でしたが、バレンタインには ぴったり!
乙女な感じです。。。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月は、南仏のお菓子 ” Galette d'Orange ガレット・ドランジュ ” と ” Creme Brulee
クレーム・ブリュレ ” を レッスンします。

” ガレット・ドランジュ ” は、サブレ生地に オレンジのコンフィ、さらに ダックワーズの
ような生地をのせて、焼き上げます。
見た目は とても素朴なのですが、爽やかで とっても美味しい焼き菓子です。
柑橘類の美味しい時期なので、コンフィも もちろん作ります!

” クレーム・ブリュレ ” は、仏映画 「アメリ」 にも出てきた、表面をバーナーで焦がした
滑らかな濃厚プリンです。

 ■ 3月 3日(土) 11時~ / 15時~ (残・2席) 

ご予約 受け付け中です
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。 (苺のお菓子は、4月になります)