Arles - Paris

         Arles-6b.jpg

アルルの街は、駅から 少し離れています。
この Porte de la Cavalerie カヴァルリ門 を通り越すと、アルルの街とも お別れ。


朝8時前 電車に乗るために、 スーツケースをガラガラと 引っ張って歩いている途中のこと。

カフェへ向かうおじさんに 「日本人?」 と 聞かれ、
「そうです。」 と 答えると、

「フットボール (サッカー) のチャンピオンだね!」 と 言われ、
「ん?」 (私、全く意味が分かっていません。)
その後、カフェ仲間と一緒に 「日本は チャンピオンだ!」 と 騒ぐので、

フランスにいる 松井選手が活躍したのかと思い、「おじさん、松井選手 知ってるの?」
なんて、よく分からない質問を してしまいました。


パリに着いて タクシーに乗ると、また 「日本がチャンピオンになったね!知っているか?」
と言われて、そこで ようやく気が付きました。


なでしこさん、ごめんなさい。
アルルのホテルは、テレビが壊れていたので、全く見ることが出来なかったのです・・・。

フランスでも、随分たくさんの人が 日本を応援してくれていたようで、 「おめでとう!」 と
声を掛けてくれたおじさん達を 嬉しく思った1日でした♪



パリへは、ニーム経由で 帰ってきました。
アルルから出ているTGV(フランスの新幹線)は、1日2本で 朝7時台出発と早すぎる。

アヴィニョン経由だと、在来線とTGVの駅が離れている(大阪駅と新大阪駅のような)ので、
乗り換えが ちょっと面倒・・・。

ニーム経由にして、正解!
アルルから 在来線で20分。 在来線と同じホームにTGVが停まってくれたので、楽でした。