Les vins pour la sante

仏語のクラスで、マダムから頂いた フランスのお土産。

         vin_20110521160723.jpg

ボルドー・シャンパーニュとワイン産地を巡る旅だったそう。

そこで見つけられたのが、これ。
1枚の紙に、ずらっと Maladies 病名が書いてあり、その右横には Vins ワインの種類、
さらに横には Doses journalieres 1日に どのぐらいワインを飲めばいいのか・・・、
書かれています。

つまり、病気はワインで治そう!ってこと、なのでしょう。

Allergies アレルギーには、Saint-Emilion サンテミリオンを、朝昼晩1杯ずつ。

         vin-1_20110521160723.jpg

Fatigue Generale 一般的な疲れには、Champagne シャンパンを、 朝昼晩1杯ずつ。

ちゃんと 赤・白・ロゼ・シャンパンと (細かく泡まで!) 色分けもされているので、
あまりにも楽しくて、調子がちょっと悪いぐらいなら すぐにでも治ってしまいそう・・・。

少し前に 脚を怪我してしまい、病院通いのJ先生。
この日の朝、お医者さんに 「アルコールは控えるように!」 と 注意されたそうで、
「これをお医者さんに、是非とも見せたい!」 なんてことを言ってました。

何かで ちょっと試してみたい気もします。。。
(でも私、体はかなり 丈夫なんだな。)