5月のお菓子教室が終わりました

よいお天気に恵まれた週末、5月のお菓子教室が終わりました。
ご参加下さいました皆さま、どうもありがとうございました。

         05-3.jpg

今月は、”Tarte aux Oignons 玉ねぎのタルト”

パート・ブリゼという 甘くないタルト生地を使って、ガルニチュール(具)は、あめ色に
なるまで、じっくり炒めた玉ねぎをたっぷり。
白ワインビネガーを少し加えアクセントにしました。

そして、Bleu d'Auvergne ブルードーヴェルニュという、フランス・オーヴェルニュ地方の
ブルーチーズ(ロックフォール(羊)を参考にして作られた牛乳製チーズ)と、フランス産の
胡桃も入れて、アパレイユ(卵と生クリームをあわせたもの)を流し込み、焼き上げました。

05-5.jpg05-2.jpg

ブルードーヴェルニュは、思っているほどクセがなく、ブルーチーズが苦手な方でも食べて
頂きやすいと思います。
ブルーチーズの塩けに 胡桃のほのかな甘さが、とっても美味しい!
お酒に合います♪
           
ご試食は、オーヴェルニュ地方のお料理でよく使われるレンズ豆を使ったグリーンサラダ
とトマトを添えて、お召し上がり頂きました。

              05-1.jpg

カルチャペックさんのストロベリーティーと、スパークリングの葡萄ジュース jus de raisin
をご用意しました。 皆さん 気に入って下さり、嬉しかったです♪        

              05-7.jpg

中崎町の文房具や・ムロラボさんで購入した水玉模様のペーパで 可愛くラッピング!
母の日ということで、”Merci!”カードも添えました。
        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来月のお菓子教室は、
”Gateau Basque aux Cerises ガトー・バスク・オ・スリーズ”

Gateau Basque ガトー・バスクは、スペインに近い フランス・バスク地方のお菓子で、
サブレ生地(パート・サブレ)にクレーム・パティシエール、季節のチェリーを入れて、
焼き上げます。 独特のしっとり、ホロッとした食感が 美味しい焼き菓子です。

バスクのイッツァス村は、黒さくらんぼの名産地。
今までに、パティシエールのシンプルなもの、ショコラのものとレッスンしましたが、
今回は Cerises・チェリー!

お菓子の基本である ”パート・サブレ” ”クレーム・パティシエール” の作り方を
丁寧にお教えいたします。


  6/4(土) 15h~ * こちらは満席となっております。
   /5(日) 11h~ * お席がございます。

       GateauBasque_20100307213942.jpg
                                         2009/ST Jean de Luz

参加ご希望の方は、お名前とご希望日、連絡先 (携帯でお願いします) を
ご記入の上、 atelier_angelique@hotmail.co.jp まで、ご連絡お願いいたします。

本日より、ご予約を承っております。
皆さまのご参加、心より お待ちしております。