4月のお菓子教室が終わりました

4月のお菓子教室が 終わりました。
ご参加下さいました皆さま、どうも ありがとうございました。

              eclairaucafe.jpg
           あとで見ると、フォンダンが雑・・・。 もう少し 色を出せばよかった・・・。 

今月のレッスンは、”Eclair au Cafe エクレール・オ・カフェ”

”Eclair エクレール” は、フランス語で「稲妻」や「閃光」という意味で、焼いたシューの
表面にできる割れ目が「稲妻」に似ているから、また フォンダンの光り輝きを表している、
と言われています。

ふんわり柔らかいシュー生地も 美味しいですが、今回は がっしり!とした食感に
仕上げました。 シュー生地を作るポイントに気をつけて頂ければ、美味しいシューが
出来ます。 エクレールの絞り方は、お習字の「一」をイメージしてくださいね!

中に詰めるクレーム・パティシエールには、”トラブリ” というカフェ・エッセンスを
使わず、お家で作って頂きやすいように、インスタントコーヒーを使いました。 
それでも、なかなか本格的なお味に仕上がるのですよ!

エクレールの中にクレームを詰めていく作業が少し大変なのですが、皆さんひとつ
ひとつ 丁寧に作業をされていました。

仕上げは、甘い甘~いフォンダン。
フォンダンとは、水・お砂糖・水飴を110~120℃に煮詰め、白いペースト状に練り
合わせたもの。こちらに カフェ・エッセンスとシロップを合わせて、光沢がでるまで
しっかりしっかりと練り合わせます。 30℃ぐらいで使うのが 理想です。 

              eclairaucafe1.jpg

このフォンダン。 とにかく甘い!のですが、エクレールには フォンダンが無ければ、
物足りない・・・と思う私。 
そう言って下さる方がたくさんいらしゃったので、よかったです!


今月のお紅茶は、teteria(テテリア)さんのCTC-MILK(ミルクティー)を ご用意
しました。 ミルクティー用に、茶葉をつぶして引き裂いて丸めるという細かい加工
をしている茶葉です。 木次牛乳で、ミルクティーに。
甘~いフォンダンにも合う、優しい味わいのミルクティーでした。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来月は、”Quiche キッシュ” を レッスンいたします。

   5月 7日(土) 15h~ * こちらは満席となっております。
      8日(日) 11h~


まだ考え中なのですが、基本の生地と、アレンジして頂きやすいガルニチュール(具)に
しようと 思っております。

サラダと一緒に 軽いお食事として、お召し上がり頂けるように致します。
スパークリングワイン(美味しい葡萄ジュースになるかも。)もご用意いたします。
どうぞ、お楽しみに♪

大変申し訳ございませんが、7日(土)は 既に満席となっております。
8日(日)は お席がまだございます。

本日より、お申し込みの受付をいたします。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。