Galette des Rois ガレット・デ・ロア

Galette des Rois ガレット・デ・ロアは、キリストが神の子として 世に公に現れたこと
を記念した公現祭(1月6日)にあわせて食べる お菓子。

              Galette2011.jpg

ロア=王様達とは、キリストの誕生後、東方から礼拝に訪れたとされる博士のことで、
フェーブ(そら豆)入りガレットを食べる習慣は、古代ローマ時代にまで、さかのぼる
のだそうです。

今のフェーブは 陶器が主流になっていて、このフェーブを集めるのが 好き!
毎年少しずつ増えていくのが、楽しみです♪

今年も agneauさんが、ガレットを送ってきて下さいました。
ハラハラと崩れそうなくらい軽いフィユタージュに、香り高いクレーム・ダマンド。
とっても美味しかったです。

お正月に家族みんなで賑やかに 頂きました。
当たりがあると知ってワクワクしていた、甥っ子Tくん。

誰よりも大きくカットして、「僕が当てるから!」 と張り切っていましたが、残り福で
私にフェーブが当たり・・・ がっかり。

ごめんね!
フェーヴも当たったことだし、いい1年にしていきたいと思います。