東京日記 4

カフェ・マミィから、またバス移動。
次は、ずっと行ってみたかった やきがしや シュシュクル へ。

住宅地の中にある 小さな可愛らしいお店です。
お店に入った途端に、焼き菓子のとてもいい香り!

              susucre.jpg

苺の形をしたクッキー ”いちごちゃん”
ラング・ド・シャをくるくる巻いた ”くるくる” など、とっても可愛いのです。
そして お味も 見た目と同じく、とても優しい美味しさでした。


そして、またまたバス移動。 
次は、ブーランジュリー シニフィアン シニフィエ へ。

こちらもとても人気のあるお店で、伺った時には もう残りのパンは 少なく・・・。
agneauさんからお土産で頂いた バケット、たくさんオリーブが入ったもの、ドイツ風?
(ライ麦かな。) ほのかな甘みを感じるパン など、とっても美味しかったです。 

シニフィアン シニフィエでも、戸塚さんのポストカードが 購入できます。
クリスマス時期には、戸塚さんが 店内を 北欧のクリスマスの飾りつけをされる
のだそう。 近ければ、行ってみたいなぁ~。


最後は、そこから歩いて10分ぐらいのところにある パティスリー スリール へ。

Tokyo-スリール1  Tokyo-スリール2

モンブランに、タルト・オ・ポム。

タルト・オ・ポムは、薄い生地に 林檎を並べているだけなのだけれど、シンプルで とても
美味しかったです。 モンブランも、季節のお楽しみ♪


agneauさんのおかげで、たくさんのパティスリーやブーランジュリー、カフェに 寄ることが
できました。  おつきあいして下さったNさんと、お2人に Merci!です。