7月のお菓子教室が終わりました

今日から7月ですね。
2006年も既に半分が過ぎたのかと思うと、ちょっと待って・・・!と焦ってしまいます。
今年の目標は何だったっけ?と思い出そうとするのですが、思い出せない。。。イケマセン、イケマセン。
心改めて、後半も また楽しく過ごしたいものです♪


7月のレッスンは「レモンムースのケーキ」「お抹茶のクッキー」でした。
予定では、「お抹茶のクッキー」ではなく、「ラング・ド・シャ」だったのですが、変更させて頂きました。

「レモンムースのケーキ」は、パリの製菓学校で習ったもののアレンジです。
プティフール(一口菓子)として習ったのですが、今回はケーキとして作りました。
サッパリとした夏向けのお味なので、是非この時期に作ってみたかったのです。
スポンジは、アーモンドプードルを入れるので、そのままではザクザクとした食感ですが、このムースと
合わせると、ムースに負けない、しっかりした深い味わいです。
レモンムースは、レモン・イタリアンメレンゲ・生クリーム・ゼラチンだけで作るのですが、たいへんクリーミーで、
それでいて後味さっぱり!

皆さん「これは1台ごと食べれる~!」と言われていました。
そして、中にアクセントで、パイナップルのコンポートを入れてます。
レモンの「さっぱり」と、パイナップルの「優しい甘さ」が、程よいバランスです。
デコレーションは、それぞれ思いのままに、レモンとライムを飾って頂きました。
皆さん、とっても華やかで素敵なデコレーションでしたよ☆

お皿に飾っている赤い実は、すぐり(グロゼイユ)です。
実はこれをケーキの飾りとして使いたかったので、デパ地下を探し回りました。
(黒門市場には売っているそうです、さすが!)
しかし見つけることができず、諦めていたのですが、行き道のお花屋さんで偶然見つけてしまいました!
でも栽培用に薬品が付いているかも・・・ということを聞き、お皿の上に飾りました。
このすぐりは、私が探していたのを分かっていたのでしょうか・・・。

ありがとう、すぐりさん。
貴方のおかげで、素敵なデコレーションになりました☆


「お抹茶のクッキー」は、以前[amicaさん]のお花のレッスンのお菓子として、お持ちさせて頂いた
ものと同じです。京都・一保堂のお抹茶を使っています。
お抹茶のいい香りがほんのりと、サクサクとした食感が、とても美味しいクッキーです。
紅茶だけでなく、コーヒー、そして日本茶とも合うと思います。

【お知らせ】
8月のレッスンは、お休みさせて頂きます。
次回は、9月2日(土)15時~の予定です。また8月に入ってから、ご連絡させて頂きます。
私は、しばし休憩致します


010706.jpg