cinema ”未来の食卓”

仏語のクラスメイト・Mさんが薦めてくれた 映画 ”未来の食卓” を、見てきました。


     映画『未来の食卓』


美しい自然に囲まれた南フランス、バルジャック村。
子供たちの未来を守るため、村長が声を上げて始めた 『学校給食と高齢者の宅配弁当を
オーガニックにする』 という、今までにない試みを 1年間にわたって追いかけたドキュメンタリー。

     
   映画『未来の食卓』

オーガニック給食や学校菜園での野菜作りを通して自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、
小さな村が 少しずつ変化していきます。

農業のあり方・地産地消・地球の温暖化・環境破壊・遺伝子組み換え・食品添加物・・・。


色々と考えさせられる映画でした。

今、私たちにできること。
「何を食べ、何を買うか選んでいくこと」 から、少しずつ意識を変えていきたいものです。

やっぱり、食べ物って大切だもの。
そして、いつまでも地球が美しく、豊かでありますように。


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画の後、ヌーヴェルSAKURAさんと イタリアンでランチ。

前菜には、二人とも迷わず 「有機野菜のサラダ」 を 選びました。
(だって、映画の中のレタスが とっても美味しそうだったんだもの!)

7月の 『 ヌーヴェルサロン5周年パーティー 』で、皆さんに書いて頂いたメッセージカードを
集めて、ボードを作ってみました。

           ヌーヴェルサロンコメント

次回のヌーヴェルサロンで、ご覧いただけると思います。
(それまでには、完成しているはず・・・。) お楽しみに♪