少しでも、エコ

昨日、堺・諏訪の森にある cafeらるご へ、ヌーヴェルサロンのメンバーで 出掛けてきました。

中崎町・コモンカフェのように、日替わりでオーナーが変わるシステムで、
毎月第3土曜日は、
かぜいろ”こと、 ことぴ~♪さんの マクロビオティックごはん。
厳選された素材で、丁寧に作られるお料理は、体にも心にも優しくて、とっても美味しい。

食後には、無農薬(だったっけ・・・?)コーヒーと マクロビオティックのお菓子「ティラミス」と「クグロフ」を
頂きました。ティラミスは お豆腐を使ったクリームで、クグロフは 有機栽培のドライフルーツがたっぷり。

なんとも まったりとした時間を過ごしました。


15時過ぎに、ことぴ~♪さんの知り合い、三重県・伊勢市在住の 噂の箸仙人 ”せっつぁん”が 到着。
本業は庭師だそうですが、竹の端材を利用した携帯用のはしを制作されています。
イメージ通り (というか、以前 とあるTV番組に出てられたのを 見せてもらったので・・・)
とても明るくてお話が楽しい素敵な方でした。 
(途中 姿が見えなくなったと思ったら・・・サンタさんに変~身 お菓子をもらいました・笑)

大西節生さんとお箸のことが 書かれた記事を見つけたので、拝借させてもらいます。
→ http://www.localmie.com/raku/tyunansei/2008/1211/3.html


”かぜいろ”さん でも、このお箸を使っています。 軽くて手に馴染んで、とても使いやすい。

         箸

私も、分けて頂きました。 燻したのが、いい感じ。
明日のお弁当から、使おうっと。


お菓子を作っていると、どうしても 無駄なことが 出てきます。
もったいないなぁ~と思いながら、残った生地やクリームを捨ててしまったり、
ラップやアルミホイルをたくさん使ったり・・・。

だからこそ、できる範囲で少しずつ エコを心がけていきたいなぁ。


今年の大掃除では ”重曹” を活用させようと思います。
そして、窓拭きには ”新聞紙”

来年は、もう少し何かできるといいな