フェーヴ

今月の エスパスキンゾー・お菓子教室 では、 『パート・フィユテ』 について 勉強しました。
手間はかかるけれど、その分 美味しさも 格別 (授業は、デモンストレーションのみ、です)

そして 私がすごく楽しみにしていたのが、Galette des Rois ガレット・デ・ロア

ガレット・デ・ロアといえば、フェーヴ。
生地の上に、クレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)、そしてフェーヴを置き、また上から生地を被せます。
今回は、クレーム・ダマンドに 『柚子の香り』 をつけました。

        galette作り方

縁を押さえ、表面にナイフの先を使って 模様をつけます。
焼き時間は、直径30cmのもので、約1時間


         galettedesrois-1.jpg

切り分ける時の決まりは、『人数分+1』
(貧しい人や、その場に来れなかった人の為、なのだそう)


試食用に 2台あり、座席の端の人から順番に ガレットを取っていきました。
まず、お1人の方が、すぐにフェーヴに当たりました。 
この方、6回受講されたうち、3回も当たっているという、強運の持ち主

残るフェーヴは、あとひとつ。

         galettedesrois.jpg

どーかな、どーかな。


まず、食べる前にするのは 『フェーヴを 探すこと』
せっかくの美しいガレットが、ぐちゃぐちゃに・・・(笑)


そして そして、見つけました。 フェーヴを
(この幸運のフェーヴ、あまりお顔が ・・・ なので、写真は ちょっと省略。でも、大切に持ち歩いています)
        
         feve-b.jpg

もう1人の方と 前に呼ばれ、金の王冠を被せて頂いて、記念のフェーヴを頂きました。
『乗り物シリーズ』 だそうです

きゃ~、嬉しい
キンゾー先生からは 「フェーヴが10個入っているので、10個 ガレットを 作ってみてくださいね」 と
言われました。
・・・そ、そうですね。 頑張って、1個は作ってみます(笑)


         グルニエドール2008hiver

帰りは、パティスリーへ寄り、2008年 オ・グルニエ・ドールのケーキを 買い納め(笑) 
お店の方にまで 「教室でフェーヴが、当たったんです」と話し、「それは、おめでとうございます」と
言ってもらい、いい気分で 帰宅しました。

フェーヴが当たったことだし、2009年 願い事が 叶うといいな