Franceのお土産

このところ 友達が続いて、フランスへ旅行。 (3ヶ月間滞在する FROちゃんを入れると、3人も!)
そして、お土産を 頂きました


         マリアージュフレール

「何がいい?」 と 聞かれたので、
「マリアージュ・フレールの紅茶がいい」 と 遠慮なく リクエストしてしまいました。

フルーティーな紅茶が好きな私に、彼女が 選んでくれたのは 「Eros・エロス」
ハイビスカスと 紫のモーブ(あおいの花)が入って、甘酸っぱい とてもいい香り。

知り合いに アイスティーの作り方を 教えてもらってから、夏には ほぼ毎日 作っています。
朝 起きてすぐに、冷蔵庫から取り出した アイスティーを飲むと、寝苦しかった夜のこともすっかり忘れる
ぐらい、気分もスッキリ。 爽やかに1日がスタートします。



もう1人の友達からは、

         海藻石鹸
これは何?
Savon(石鹸)では、ありません。


包みを開けてみると、

         海藻石鹸a

じゃーん! 海藻バターです。

保冷材をたくさん準備して、持ち帰ってきてくれたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。
先日の ウルルン のように、海藻バタークッキーを作ってみたい気にもなりますが、もったいないので、
魚介類のムニエルのバターソースにでも 使ってみようかな、と 考え中です。


Mさん、Nさん、素敵なお土産を どうも ありがとうございました。
旅行の写真を 見せてもらっていると、なんだか 私までフランスへ行った気分になれました


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


と そんなある日、
仏語のレッスン帰りの地下鉄で、クラスメイトが降りた後、ふと 隣から聞こえてきた仏語。
『あれ?』 と思い、 「フランス人ですか?」 と 話しかけたら、 「Oui!Oui!」 と、とってもキュートな
パリジェンヌ 3人組でした。

ほんの少しの間でしたが、私の仏語レベルでも、何とか簡単な会話ができました。
バカンスは、3週間
先週は、東京。 京都・奈良・大阪・姫路と、広島に寄ってから、東京へ戻り、パリへ帰るのだそう。
3週間あれば、ゆっくりできるだろうなぁ。 羨ましい。。。

「日本は、凄く素敵なところね」 と 笑顔で 去って行きました。
彼女達が降りたのは、夜は特に あまり治安がよいとは言えない D駅。
この間のジェロームや、仏語の先生が、「D駅には 凄く安いホテルがあって、外国人がよく泊まるのに
利用するんだよ」 と言っていたので、きっと同じところかな。

引きつづき、彼女達の旅行が、楽しい思い出いっぱいに なりますように。