カカオエット・パリ

『スイーツ王国』 に 載っていた 東京/カカオエット・パリ の キャトルキャール。


              フローランのカトルカールb

その名も 「フローラン の キャトルキャール」


フローラン というのは、
あの サッカー日本代表 トルシエ元監督の通訳をされていた フローラン・ ダバディさん。

「美味しいキャトルキャールが、食べたい」 という ダバディさん の希望から、
カカオエット・パリ の シェフ ジェローム・ケネルさん が、作られたのだそうです。
材料が、砂糖・卵・小麦粉・バターまでは普通ですが、くるみオイル・ヘーゼルナッツオイルと 続きます。


読みながら、「気になるなぁ~」 と 思っていたところ、
なんと
東京から、agneauさんが 「フローランのキャトルキャール」 を 送ってきて下さいました。
他にも、焼き菓子や メレンゲ などなど ・・・。 お気遣い どうも ありがとうございます。

早速、貸しキッチンで お菓子仲間と一緒に 頂きました。
「フローランのキャトルキャール」 ヘーゼルナッツオイルのいい香りで、とても美味しかったです。
ちょっぴり塩をきかせた 「ガレット・ショコラ」 も、人気でした。

雨の日は、お茶を飲みながら のんびり過ごすのも、いいですね