一保堂お茶教室 ・ 煎茶を楽しむ

京都 ・ 一保堂茶舗 での お茶教室に参加してきました。
朝11時前の 京阪・三条駅付近は、観光客もまばらで、とても静か。
春らしい ぽかぽか陽気で、気持ちよく 歩いていきました。


教室は、1時間ほどのミニ講座で、茶畑の話や お茶を淹れる時に 大切な茶葉の量・お湯の温度、
そのほか美味しく淹れるための注意事項など・・・お話を聞いた後で、実際に自分たちで淹れていきます。

今回 頂いたのは 『 極上芳泉 』 というお茶。
お隣の方と、淹れたお茶を 交換してみると、またちょっと 違ったお味 でした。
いつも家で飲んでいる お茶 (堺の茶舗で 購入しているものですが) よりも、さっぱりして 少し渋みが
あるような 気がしました。


          一保堂お茶教室


二煎目も頂きましたが、またこれも 美味しい。 どちらかというと、私は二煎目の方が 好みかも。

          一保堂お茶教室2


お茶に合うお菓子を 出してくれるのですが、今回は 木屋町三条上ル の 『月餅家』わらび餅
これが、これが

私が今まで食べた わらび餅 の中で、1,2位を 競うぐらいの美味しさでした。
二煎目と 一緒に 『澤 正』そば短冊 も頂きました。 こちらも素朴なお味で、お茶うけにぴったり。
(何だか、お菓子を食べに行っているような・・・)


普段 何気なくいただいているお茶ですが、美味しく淹れることができたら、やっぱり嬉しいですよね。

煎茶 をはじめ、玉露・抹茶・番茶と、4つのコースがあります。
今度は、抹茶に参加してみたいな。

教室のあと、お隣に座ってられた方と おしゃべりしながら、烏丸御池まで 歩きました。
時折、紅茶のセミナーを開いていらっしゃるという TOMOKOさん。(私と、同じ)

(TOMOKOさん、このブログを見て下さっていたら・・・)
無事に 二条城へは 到着できましたか?
烏丸御池の交差点で 「二条城は たぶん あっちの方です」なんて、大雑把な説明しかしませんでしたが、
あとで地図を見ると、もう少し西の方角でした・・・。
どうされたのか、心配で心配で。 本当に ごめんなさい。