~ お菓子の家展 ~

毎朝、朝ごはんを 食べながら、ザーッと 新聞に 目を通します。
急いでいるのに、家庭欄だけは じっくり読んでしまい、「あー、遅れちゃう」 と焦ることも、しばしば。
今朝も、そんな感じだったのですが、なんとなく 気になる記事を 発見


              Clay Sweets Exhibition ~ お菓子の家展 ~


『お菓子』 という言葉には、とっても敏感なのです。
簡単にメモをとり、会社のお昼休みに パソコンで場所をチェックして、早速 帰りに 見てきました。

            
          お菓子の家


作家・西浦由乃さんが、ドーナツやビスケットなど、千個以上のお菓子の粘土細工で制作した、
お菓子の家などのオブジェが、飾られています。

小さなギャラリーに入ると、西浦さんと知り合いの方が話をされていたので、遠慮がちに見せて
いただいていたのですが、後から入って来られた方が「これは、どんな素材を使ってられるのですか?」
と、色々質問をはじめたので、私も一緒に話に加わらせてもらいました。

なんでも、樹脂製の粘土を 使っているのだそうです。
手に取ってみると、ものすごく軽くて、びっくり。
デジカメを 持っていなかったので、携帯のカメラで 撮らせてもらいました。

   左上 : パンケーキ
   右上 : ドーナツのお家
   左下 : 和菓子のお家
   右下 : 犬小屋ぐらいありそうな、大きな大きな お菓子の家
     

と~っても 可愛くて、と~っても 美味しそう

こんな お菓子の家に、住んでみたい。



   Clay Sweets Exhibition ~ お菓子の家展 ~
  
    2008.2.28(thu)~3.7(fri) 13:00~19:00 (最終日は、17:00まで)
     *3.2(sun)は、お休み
    ギャラリー センティニアル    大阪市中央区大手通1-1-10 #102
                          ( 最寄は、谷町四丁目 または 天満橋 )