文旦のマーマレード

果物やさんに、柑橘系の果物が 並び始めました。

まだまだ外は寒いけれど、綺麗な黄色やオレンジ色を 見ると 「もうすぐ、春」 と 嬉しくなります


堀井和子さんの本 に載っていた 文旦のマーマレード


              文旦のジャム


朝のヨーグルトにも、プチパンにも、とってもよく合います。

それにしても、文旦には すごくたくさんの種があるのですね。
種には、コンフィチュールに必要なペクチンが たくさん含まれているので、別の小さなお鍋で 煮て、
その煮汁も 使います。


柑橘系の爽やかさと、独特のほろ苦さ、春がぎゅっ~と、詰まっています。