けし餅

クリスマスが終わり、これで今年のお菓子も 無事に終えることができました。
ご注文下さった皆さま、どうもありがとうございました。

buchedenoelaumarron.jpg


たいへん嬉しいことに、今年は会社でお菓子を頂く機会が多く、
シュトーレンや焼き菓子、米粉のロールケーキ、そしてクリスマスケーキ ・・・と、
毎日甘い甘い生活が 続いています。


もちろん、和菓子 も大好きな私。
寒い日には、熱い日本茶と一緒に ほっこりするのもいいですね


今日の甘いお相手は、

芥子餅

堺名物 ・ 本家小嶋 の 『 芥子餅 』(けしもち)


百貨店に入っている 同じ芥子餅の 「小嶋屋」 は、分家になるようです。
本家小嶋 は、堺のお店のみ。
創業・天文元年だそうですが、いったいいつの時代でしょうか ・・・ う~ん、分かりません。

私は直接買いに行ったことはないのですが、昔ながらの店構えで たいへん雰囲気があるようです。
我が家は、本家小嶋 の方がお気に入り。


子供の頃から、この 芥子餅 をよく食べました。
小さいので、ついつい いくつも食べてしまいます・・・。
柔らかいお餅の中に、たっぷりのこし餡。 そして、まわりには けしの実がたくさん。

丸くて小さい この 芥子餅 が長い棒状になっているものもあり (説明が下手・・・)、
お餅の部分が少ない分、餡が多い
大人げないですが、端はお餅が好きな人に残してあげて(笑) もちろん真ん中から頂きます
好きなだけ食べれるので、またまた止まりません・・・。

まだ試したことはありませんが、日が経って硬くなってしまったら、焼いたり・揚げたり しても
美味しいのだそうですよ。


そして偶然、家の人が 芥子餅 を買ってきてくれた日、いつもお世話になっているお茶やさんが、
この 芥子餅 (本家小嶋) を持って、我が家へ年末の挨拶に来て下さいました。

家の中は、芥子餅 だらけ・・・。
でも、大丈夫 食べることは、お任せ下さい
包み紙が、いい感じ。

芥子餅包み紙


ずーっと 変わらない 美味しさです