世界遺産で 食べる

連休も後半。 
いいお天気が続きます

どこかドライブへ行っちゃお~ と 出かけた先は・・・

20070503183941.jpg

がたいへん有名な場所
まだほんの少し 桜が残っていました。
運転にあまり自信がない私は、大混雑する桜の季節には、来たことがありません。


20070503184023.jpg

他に有名なもの 『陀羅尼助丸』(ダラニスケ)
私もたまにお世話になります。 胃腸薬? 確か 漢方ですよね。



奈良県 『吉 野』


我が家から、車で1時間半~2時間。
くねくねした山道、長ーいトンネルを通り抜けて、たどり着きます。


で、まずは ここ に行きたかった。

20070503184044.jpg

『ちゃつぼ 芳魂庵』
という甘味やさん。
甘いもの好きの弟が教えてくれたお店で、情報誌にも載っているのかな?
若いカップルもちらほら見かけます。

20070503184102.jpg

いつも食べる 葛きり
こんな竹筒に入ってきます。 
太めでもっちりした葛きり。 たっぷりの黒蜜で頂きます

20070503184119.jpg

こんな吉野の山々を眺めながら・・・。


もう少し上ると、吉野で捕れる 鮎や山女魚(あまご)を 押し寿司 にしているお店 『きこく屋』

20070503184135.jpg


押し寿司のほかに、鮎や山女魚の塩焼き なんかも売っています。

20070503184155.jpg


試食で頂いた、鹿肉の燻製・鹿肉の大和煮 も美味しかった。


20070505092742.jpg

葛きりを食べたのに、まだ甘いモノ。
仁王門前にある 『萬松堂』草餅 は絶品です。 桜羊羹 も美味しい



いつも桜の季節を外して出かけるので、とてもひっそりと静かな街だったのですが、
世界遺産に認定されてからかな? 街全体に活気があるような気がしました。
なかでも、外国の旅行者を見かけると 「日本の美しい景色をしっかり思い出に残して
下さいね」 と、思ってしまいます。

反対に、私が外国の小さな街を訪れた時には、地元の人にそういう風に思われていたり、
するのかな