Saint-Honore Ⅲ

          DSC_1670b.jpg

久しぶりに、京都/エスパスキンゾーお菓子教室へ参加してきました。
授業前に、お気に入りのパン屋さん/ワルダーに行こうとしたのだけれど、また迷いました。
すぐ近くなのに・・・。
もう覚えましたよ! 六角通りをまっすぐ行って、宮脇の扇屋さんの前を通り、公園を右へ。
これで次からは間違えないはず。

授業は、Saint-Honore/サントノレとPoisson d'avril/ポワソンダブリル でした。
もう一度確認しておきたいことがあったので、とてもよかったです。
どちらも a ma facon(Kinzo) と、金蔵先生なりのアレンジで 面白かったです。

4月のお菓子教室のSaint-Honore/サントノレですが、
クレーム・パティシエールとイタリアンメレンゲをあわせた ”クレーム・シブースト” が本来の
ものになります。

ですが、今回はシュー生地と飴がけをメインに 丁寧に進めていきたいと思いますので、
クレーム・シブーストではなく、クレーム・パティシエールで作ります。
お持ち帰りは、出来上がり/約8cmのもの 5つになります。(お2人で10個、仕上げます。)
ご試食分は、こちらで準備したものをお召し上がりいただきます。

サントノレの台になる フィユタージュ・ラピッド用に、フランス産小麦/エピレットを分けて
もらいました。 まだまだ寒いから、扱いやすくていいかな。
しっかり仕込んでいきますね。

 ■ 4月 1日(土) 15h ~ 18h30  * お席がございます。

春はなにかと忙しいですが、新しいことを始めるのにも いい季節。
参加ご希望の方は、atelier_angelique@hotmail.co.jp まで、ご連絡お願いいたします。
(レッスン直前ですので、キャンセルの場合はキャンセル料がかかります。)