Chocolat

          IMG_1628_201702060625303a6.jpg

先日、阪急百貨店梅田本店のチョコレート博覧会へ出かけてきました。
カカオ・ハンター小方さんの講習会を受けたかったのですが、今年は時間が合わず 残念。

スタートして4日目 人気商品はすでに完売しているものもあり、とにかく 人・人・人と大混雑。
いつもフランスのショコラティエを選びますが、今年は日本人が作るショコラが気になる。と
ブースへ向かったら、ちょうど目の前に es koyama(エス・コヤマ)と Dari k(ダリケー) が
ありました。

ダリケーではいくつか試食させてもらいましたが、やっぱり一番美味しさが伝わるフレッシュ・
チョコレートの組み合わせを。
(左上から時計回りに)
  ・スラウェシ・プレーン (フルーティーな酸味)
  ・柚香(ゆこう)  (徳島県上勝町産の柚香を使った柑橘の甘酸っぱい香り)
  ・バリ・プレーン (キャラメルのような余韻)
  ・トラジャ・コーヒー (カカオと同じスラウェシ島産の香り高い挽きたての味)

どれも美味しかったけれど、柚香とバリ・プレーンが印象に残ったかな。
食べ終わった後の箱も、まだずっとカカオのいい香りがしていました。


エスコヤマでは、抹茶&プラリネパッションという組み合わせのショコラを。
なんとも不思議な組み合わせなのですが、抹茶のちょっとした苦みとキャラメリゼされた
ヘーゼルナッツにパッションの酸味とが、Bon Mariage!

ちょっと奮発して買ってみましたが、納得でした。
せっかくなので、レッスン時に皆さんにも食べて頂きました。 さすが好評でしたね!