2月のお菓子教室が終わりました

IMG_1647.jpg

2月のお菓子教室が 終わりました。
ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました。

今月は
バレンタイン・チョコレートのお菓子 【Delice au Chocolat / デリス・オ・ショコラ 】 を作りました。
パート・ダマンド・クリュ(マジパン・ローマッセ)と刻んだチョコレートがたっぷりの焼き菓子。
チョコレートは、ヴァローナのグアナラ(70%)を使いました。

できるだけ作りやすく、そして美味しく、カットして個別にプレゼントしやすいものを。と考えて、
試作を始めた頃にイメージしていたものから、最後にガラッと替えました。

作り方で特別なものはありませんが、とにかく一つ一つの工程を丁寧に。
そして卵を加える時は、きちんと乳化させること。
この2つを、心がけて下さいね。

グラサージュは、パータ・グラッセ(コーティング用)に対して、約半分のグアナラを合わせ、
最後に少量の太白胡麻油(竹本油脂)を加えて、使いました。

どのようにしたら、美味しく失敗が少なく綺麗なグラサージュが出来るかな。と本屋さんで
色んな本を見ては ヒントを探していました。
参考にした本に、こちらの胡麻油を少量加えるというのを読んで、これやってみよう!と
試してみたのです。

ポイントを説明しつつ、皆さんの視線を感じながら 「緊張しますー!」 とグラサージュがけを
した私より、皆さんの方が とても綺麗に仕上げてられました。

          IMG_1653.jpg

カットした断面は、こんな感じ。
しっとりした生地に、刻んだチョコレートのザクザクしたものと、なかなか楽しい食感です。

「お酒が入ってるのような香りがします」 と言われた生徒さんがいらっしゃいましたが、
ヴァローナの㏋で グアナラが 「力強くもエレガントな苦さの極み、持続性のある香り」 と
商品説明されているように、今回のお菓子にとてもよく合ったのだと思います。
感性がとても素敵で、私にとってもよい勉強になりました。ありがとうございます。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月のお菓子教室は 【 Tarte aux Fruits Rouges / 赤い実のタルト 】

サクサクした食感のパート・シュクレ(タルト生地)に、卵・牛乳などを合わせた
アパレイユを流しこみクラフティー風に。
苺やフランボワーズの赤い実のフルーツを加えて、しっとり焼き上げます。

■ 3月 4日(土) 15h ~ 18h30  * ありがとうございます。満席です。
      5日(日) 11h ~ 14h30  * お席がございます。

レッスンご希望の方は、お名前・ご連絡先(携帯番号)・メールアドレスをご記入の上、
atelier_angelique@hotmail.co.jp まで お申し込みください。

□お持ち物
 エプロン・ハンドタオル・筆記用具・保冷バッグ

□キャンセルについて
 なるべくお早めにご連絡ください。
 レッスン1週間前より、キャンセル料をいただいております。ご了承ください。
 
□キッチンの場所について
 大阪市中央区島之内で、レッスンしております。
 お申し込みいただきました方に、詳しくご案内させていただきます。   

■初めてお申込みされる方へ
 たくさん教室がある中で、当教室を選んで下さり、ありがとうございます。 

 H29.3月より、初回お申込み時のみ、先にご入金をお願いしたく思います。
 まずはご希望の日時をご連絡いただきましたら、こちらの振込先をお伝えいたします。
 ご入金を確認後、正式にお申込み完了となります。どうぞ、ご了承下さい。

皆さまのご参加、お待ちしております。