10月のお菓子教室が終わりました

    IMG_0764a.jpg

10月のお菓子教室が 終わりました。
ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました。
2日間とも、夏が戻ったように蒸し暑かったです・・・。

今月は、シューのお菓子 Paris-Brest/パリ・ブレスト でした。
1891年にフランスのパリ=ブレスト間で行われた自転車レースを記念して作られたと
言われています。

年に1回はシュー生地をレッスンしていますので、何度か作られた方もいらっしゃいましたが、
シューがうまく膨らむポイントを確認しながら作りました。
今回セルクルで形を取ったのですが、焼き膨らむことを考えて 少し内側に絞るようにして下さい。
リング状のシューはしっかりボリュームが出るように、中のシューは逆に細めが飾りやすいです。


           IMG_0762a_201610041445333fc.jpg

アーモンド・プラリネペーストを自家製で準備しました。

まずはアーモンドとヘーゼルナッツを軽くローストし、砂糖と水とでキャラメリゼさせます。
そのままだとフードプロセッサーに負担がかかるので、包丁である程度に刻み、
時間をかけてペースト状にしていきます。
モーターと刃に負担がかかり 熱をもってしまいますので、休みやすみ…ゆっくりと。
美味しいプラリネができて、よかったです。

このパリ・ブレスト、組み立てというか、クリームを絞るのも、なかなか楽しい作業です。
デモンストレーションでは、緊張してうまく絞れなかったワタシ。
皆さんの方がとても上手に華やかに、クリームを飾られていました。

プラリネにバタークリーム。
私の中では、秋を感じるパリ・ブレストなのでした。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月のお菓子教室は、フィユタージュ・ラピッド(速攻折りパイ生地)を いちから始めて、
Pate a la Viande / ミート・パイ を作ります。

本格的なフィユタージュに比べて 生地を休ませる時間も短く、お家で気軽に作ってみよう
かな!と思っていただけるような レッスンしたいと思います。

■ 11月 5日(土) 15h ~ 18h30  * あと2名さま、お席がございます。
      6日(日) 11h ~ 14h30  * あと1名さま、お席がございます。

レッスンご希望の方は、お名前・ご連絡先(携帯番号)・メールアドレスをご記入の上、
atelier_angelique@hotmail.co.jp まで お申し込みください。

□お持ち物
 エプロン・ハンドタオル・筆記用具

□キャンセルについて
 なるべくお早めにご連絡ください。
 レッスン1週間前より、キャンセル料をいただいております。ご了承ください。
 
□キッチンの場所について
 大阪市中央区島之内で、レッスンしております。
 お申し込みいただきました方に、詳しくご案内させていただきます。