稲穂 🌾

         DSC_1386.jpg

ようやく朝晩と涼しくなり、秋を感じるようになってきました。
夏は日中にランニングするわけにはいかないので、日の出とともに家を出るような週末…。
それでも 6時を過ぎると、日差しがきつい。

知り合いと会うと、
「早いね!何時に出てきた?」 「5時!」 と、お年寄りもびっくりな会話になるわけです。

コースは、決まって 家の近くの旧街道。
住宅地からスタートして、田んぼや畑の中を通って、あるお寺で折り返す 往復約23km。
(そしてお寺に着いて、持ってきたおにぎりで朝ごはん。)

途中 桃農家さんの大きな畑があり、7月は甘いとてもいい香りがします。
大雨の後、もうあと少しで出荷という桃が たくさん地面に落ちているのを見たら、すごく
悲しくなったこともあるし、綺麗に箱詰めされた桃が出荷されていくのを 見送ったことも
ありました。

春先の田植えから、もう4ヶ月ほど経ったかな。
3週間前に、おじさんが「今年は虫がいっぱいいるから 困るんよ。」と説明してくれた稲も
こんなに立派になりました。

そろそろ、新米の季節。