Moules pour Agneau Pascal

            IMG_9059.jpg

Pâques・パック(復活祭)とは、
イエス様が十字架にかけられて亡くなって3日目によみがえった事を記念する、
キリスト教徒にとって最も重要なお祝いの日です。

春分の日の後の最初の満月の次に来る日曜日と決められていて、年によって
日付けが変わります。 2016年は 3/27。

私がフランスの製菓学校に通った年は、4月半ばでした。
お菓子やさんのショーウィンドーには、復活祭のシンボルである うさぎや卵・魚の
形をしたチョコレートやケーキが並び、色んなお店を見てまわるのが楽しみでした。

アルザス地方のアニョー・パスカル(AgneauPascal)という羊型をしたお菓子も、
復活祭の時期だけに作られます。
「アニョー」とは子羊、「パスカル」は復活祭の意味。

アルザスへ旅行したのが 夏から秋にかけてだったので、このアニョーパスカルの
型が売っていなくて、残念な思いで帰ってきました。
でも欲しい。。。

アルザスの工房HPから ネット購入できることを知り、私もチャレンジしてみました。
ほんとに注文できてるのかしら。。。と、待つこと2週間。

ちゃんと届きました。
この型の内側に生地を流しこみ、ひっくり返して 焼きます。
生地は、ビスキュイが多いようですが、カトルカールもあるようです。

まずは丁寧に型のお手入れをしてから、焼いてみようと思います。
3月のレッスンに間に合うかな、間に合わないかな。。。