archive: 2013年08月  1/1

10月のお菓子教室

            お知らせが 遅くなりました。10月のお菓子教室は ” 無花果の焼き菓子 ” を レッスンします。(たぶん、タルトになると思います。)  ■ 10月 5日(土) 15時~   * お席がございます。         6日(日) 11時~   * ありがとうございます。満席です。レッスンをご希望の方は、お名前・ご連絡先(携帯番号)・メールアドレスをご記入の上、atelier_angelique@hotmail.co.jp まで お申し込み...

  •  closed
  •  closed

Mt.Fuji

(フランス旅日記の途中ですが・・・。)週末、富士山へ登ってきました。土曜日のお昼前に、富士宮ルート五合目からスタート。小雨の中、何度も休憩をしながら ゆっくり登り、夕方には 九合五勺の山小屋へ到着。(何合目かは忘れてしまいましたが) 振り向くと、この景色! 本当に素晴らしい。    見上げると、すぐ近くに見える 山頂。(ここから45分くらい。)「明日 あそこまで行けたらいいね!」 なんて言っていましたが、翌朝...

  •  closed
  •  closed

Daniel et Denise

          その日の夜は、MOF(フランス最高職人賞)料理人 ジョゼフ・ヴィオラ氏が開くブション / ダニエル・エ・ドゥニーズ へ 伺いました。以前、ある雑誌で見てから(先日の、TVフランス語講座でも映ってましたね。)行きたいなぁと思っていた ブションです。          店内は こんな雰囲気。赤いチェック柄のクロスに、温かみを感じます。年代を感じるポスターがたくさん貼っていたり、銅鍋が並んでいたり...

  •  closed
  •  closed

Coussin de Lyon

          リヨンの街で見かけた 小さくてカラフルなお菓子 クッサン・ド・リヨンは、チョコレートとシロップで作ったガナッシュをマジパン(アーモンドと砂糖で作るペースト)で包んだもの。緑・ピンク・紫と色合いも鮮やかです。クッサン・ド・リヨンの由来は、ペスト蔓延にリヨン市民が苦しんでいた1643年、疫病を鎮めるため、フルヴィエールの丘で7本の大きなロウソクに火を灯し、絹のクッションに上にのせた金貨を捧げ...

  •  closed
  •  closed

Praline Rouge

          リヨンの郷土菓子 / プラリネ・ルージュ Praline Rouge 旧市街地のパン屋さんには、プラリネ・ルージュを使ったお菓子やパンが たくさん並んでいました。          こちらは、プラリネ・ルージュを使ったタルト。          こちらも 発酵生地のタルト。          クグロフにも プラリネ・ルージュ!          メレンゲも 可愛くピンク色。          これがね...

  •  closed
  •  closed

Lyon

    マルセイユから リヨンへ。フールヴィエールの丘から眺める市街地。私にとっては 2度目のリヨン。ちょうど10年前の7月、リッツの授業が終わって スタージュが始まるまでの間、友達と南仏旅行の際に、1泊しました。今回も 前回と同様に、美食の都・リヨンで 美味しいものを食べよう! と訪れました。          丘の上の頂上に建つ、ノートルダム・ドゥ・フールヴィエール寺院。                ...

  •  closed
  •  closed

8月のお菓子教室が終わりました

8月のお菓子教室が 終わりました。暑い中 ご参加下さいました皆さま、どうもありがとうございました。今月は ” Cake Sale Provencal ケイク・サレ・プロヴァンサル ”         お菓子の材料といえば バターですが、今回は サラダ油・オリーブオイルを使って、塩味のケイクを作りました。中には、パプリカ・ブロッコリー・グリュイエールチーズ・アンチョビ・オリーブを入れて、アクセントに エルブ・ド・プロヴァンスをふっ...

  •  closed
  •  closed

FOUR DES NAVETTES

      マルセイユで 一度行っておきたかった FOUR DES NAVETTES フール・デ・ナベット。ナベットは、オレンジの花の香りがする 本当に素朴な南仏のお菓子。聖マリアさま達を運んだ小舟のような、独特な形をしています。           このお店は、サン・ヴィクトール修道院のすぐ近くにあり、創業1781年と マルセイユで一番古いパン屋さん。           200年以上変わらず、こちらの一家により作り続けられ...

  •  closed
  •  closed

Marseille

 2013年は、マルセイユが ヨーロッパ文化首都に選ばれたそうで、ヴュー・ポーの周りではいろんなイベントがありました。(そういえば、去年はヴュー・ポーの周りは工事中で あまり景色が見えなかった。) こちら市庁舎なのですが、日本では ありえない色使い。 素敵! こんな風に 作品が並んでいました。 みんな好き勝手に作品に触れたり、写真を撮ったり。          このキリンの前で、昔船乗りさんだったというおじ...

  •  closed
  •  closed

Sylvain Depuichaffray

          FROちゃんの旦那さま CURRYくんがお勤めのパティスリーは、裁判所のすぐ横。朝8時半、出勤前の人が お気に入りのクロワッサンやパン・オ・ショコラなどを 次々と買っていきます。フランスのパティスリーは、朝がとっても早い。ある男性は、クロワッサンかな。 20個ぐらいまとめて買っていきました。職場のみんなに 頼まれたのかしら。。。          日本に一時帰国して 前日夜に帰ってきたばかりのCUR...

  •  closed
  •  closed

Cassis

 翌日は、マルセイユから 車で30分ほどの カシという街へ。マティスなど、画家や詩人に愛された港町として有名なのだそう。カシという名前の白ワインがあり、爽やかな風味は 新鮮なお魚料理にぴったり。この景色、何度見ても 素晴らしい! で 足元はと言いますと、こんな感じの崖です。高所恐怖症の方には、かなりキツイかも。 みんな恐々と 端っこに近づいては、写真を撮ってました。この岩、薄-く剥がれていってるんですよね...

  •  closed
  •  closed