category: France 2013  1/3

Paris

            ( 随分とのんびりした旅日記になってしまいましたが・・・ )この旅で 見たもの・食べたもの・感じたもの ・・・ を、またレッスンで 皆さんにお伝えできれば と思っております。 これからも どうぞ宜しくお願いいたします。          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今回初めて 旅先でランニングをしてみました。マルセ...

  •  -
  •  -

Parnasse 138

最後のディネは、お気に入りのレストラン ” Parnasse 138 ”(パルナス138)ホテルから歩いて8分ぐらいかな、近くて安くて美味しい! 「Figaro Japon」で紹介されていたのを見て、昨年も訪れたレストラン。 フォアグラとポアロ葱のテリーヌ ・ サーモンのタルタル オレンジ風味 イカのプロヴァンス風煮込み(たぶん。) ・ 薬味がたっぷり添えられた タルタルステーキ 「去年 こちらに来て とっても美味しかったから、また来...

  •  -
  •  -

bread & roses

           リヨンから パリへ。パリでは 1日半ほどしか時間がなかったので、美術館など訪れることはせず、のんびりお散歩したり、ショッピングをしたりして 過ごしました。デジュネは、雑誌で気になっていた サントノーレのカフェ ” bread & roses ” へ。こちらでは 選びぬかれた食材で作られる スープやサラダ、タルトやキッシュなどのお惣菜 そして お菓子・自家製パンがいただけます。           ・タル...

  •  -
  •  -

BERNACHON

(フランスの旅日記に戻り・・・。)           リヨンに寄ったのは ” BERNACHON ベルナッション ” にも行きたかったから。1953年に 故モーリス・ベルナッション氏が創設したという ショコラティエの老舗。平らな形に金箔をほどこした ” パレ・ドール ” は、ボンボン・ショコラの定番ですよね。記憶とは不思議なもので、10年前に友達と訪れた際 どの駅で降りたとか なんとなく覚えている・・・んです。(昨日今日のことは...

  •  -
  •  -

Daniel et Denise

          その日の夜は、MOF(フランス最高職人賞)料理人 ジョゼフ・ヴィオラ氏が開くブション / ダニエル・エ・ドゥニーズ へ 伺いました。以前、ある雑誌で見てから(先日の、TVフランス語講座でも映ってましたね。)行きたいなぁと思っていた ブションです。          店内は こんな雰囲気。赤いチェック柄のクロスに、温かみを感じます。年代を感じるポスターがたくさん貼っていたり、銅鍋が並んでいたり...

  •  -
  •  -

Coussin de Lyon

          リヨンの街で見かけた 小さくてカラフルなお菓子 クッサン・ド・リヨンは、チョコレートとシロップで作ったガナッシュをマジパン(アーモンドと砂糖で作るペースト)で包んだもの。緑・ピンク・紫と色合いも鮮やかです。クッサン・ド・リヨンの由来は、ペスト蔓延にリヨン市民が苦しんでいた1643年、疫病を鎮めるため、フルヴィエールの丘で7本の大きなロウソクに火を灯し、絹のクッションに上にのせた金貨を捧げ...

  •  -
  •  -