2017/04/22.Sat

空いろ

           IMG_2094.jpg

あんこ大好き。
先日も 小豆をお鍋いっぱい炊いて、翌朝 あんバター・トーストを食べて、ご機嫌でした。

大阪なんば高島屋に1週間だけ出店している ” ぎんざ空也 空いろ ”
こちらは、お店の定番 たいよう。
いわゆる どら焼きですが、生地に米粉が加えているのだとか。
しっとり、それでいて あんこの美味しさを引き立たせる美味しさ。

あまりにも好きすぎて、3日連続 買いに行ったら、店員さんに 「ありがとうございます。」
と、笑われました。
Patisserie
2017/04/19.Wed

やっと ・・・

           IMG_2079.jpg

2週間ほど前に ネットで注文していたものが、届きました。
試作しているものの、ヒントになるといいな。

ルセット以外のちょっとしたことが フランスらしい。 眺めているだけでも楽しい本です。
お菓子教室
2017/04/15.Sat

Gateau Invisible Ⅱ

          IMG_2063.jpg

試作が続きます。
あの素材やこの素材で作ってみたら どうだろう?と、考えるのが楽しくなってきました。

ケイク・サレのような、具だくさんのオムレツのような・・・。
パプリカの赤が入ると、やっぱり可愛く仕上がります。
でも色合いに 緑もいるかな。。。
お菓子教室
2017/04/09.Sun

Gateau Invisible / ガトー・インビジブル

IMG_2037a.jpgIMG_2050.jpg

この週末は 桜が満開。
嬉しいことに うちの近くは桜並木がずーっと続いているので、最近は遠出もせず
日常で 桜を楽しむことにしています。

さて 来月のレッスン Gateau Invisible / ガトー・インビジブル
早速 試作をしてみました。

今回はシンプルに、じゃがいも(メークイン)をベースに ロースハムとアボガド。
意外とアボガドがいい味を出してくれてます。

ケイク・サレも好きですが、こちらも美味しい。
他にもいろいろと合いそうなもの、さらに美味しくなるもの…、探してみます。
ご試食は サラダを添える、もしくは 焼く待ち時間にデザートを作るか、どちらか考えますね!
お持ち帰りは、パウンド型 1本分です。

■ 5月 6日(土) 15h ~ 18h30  * お席がございます。
      7日(日) 11h ~ 14h30  * お席がございます。

レッスンご希望の方は、お名前・ご連絡先(携帯番号)・メールアドレスをご記入の上、
atelier_angelique@hotmail.co.jp まで お申し込みください。

□お持ち物
 エプロン・ハンドタオル・筆記用具
  (箱と袋はこちらで準備いたします。 今回のお持ち帰りは、17cmパウンド型おひとつ。)

□キッチンの場所について
 大阪市中央区島之内で、レッスンしております。
 お申し込みいただきました方に、詳しくご案内させていただきます。   

□レッスン料 5,500円(税込)
 
□キャンセルについて
 なるべくお早めにご連絡ください。
 レッスン1週間前より、キャンセル料をいただいております。ご了承ください。
 
■初めてお申込みされる方へ
 たくさん教室がある中で、当教室を選んで下さり、ありがとうございます。 

 H29.3月より、初回お申込み時のみ、先にご入金をお願いしたく思います。
 まずはご希望の日時をご連絡いただきましたら、こちらの振込先をお伝えいたします。
 ご入金を確認後、正式にお申込み完了となります。どうぞ、ご了承下さい。

皆さまのご参加、お待ちしております。   
お菓子教室
2017/04/02.Sun

4月のお菓子教室が終わりました

IMG_2029a.jpg

4月のお菓子教室が 終わりました。
ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

今月は Saint-Honore / サントノレ でした。
サントノレは、パリの菓子職人シブーストが考案したお菓子と伝えられています。

名前の由来は、シブーストのお店が パリ・サントノレ通りにあったから。という説と、
菓子職人・パン職人の守護聖人・聖オノレに捧げられたため。という説と、あるようです。

          IMG_2025.jpg

フィユタージュ・ラピッド(パイ生地)の上に、リング状に絞ったシューとカラメルがけをした
プチシューを3つ飾り、クレーム・パティシエールとクレーム・シャンティイでデコレーション。
(本来は、クレーム・パティシエールとイタリアンメレンゲを合わせた クレーム・シブースト。)

シューは、いつもよりほんの少し卵を少なめにして、あまり膨らみ過ぎないように。
ざくさくと召し上がって頂きたいので、クレーム・パティシエールにはバターは加えません。

          IMG_2017.jpg

ちょっと心配していたカラメルも、皆さん とても上手に作業されていました。

写真は、今回初めて参加して下さった方の出来上がり。
よくお菓子を作ってられるそうで、手際よく丁寧に、周りの方にも気づかいして下さって、
とても助かりました。 ありがとうございます。

IMG_2014.jpgIMG_2030.jpg

土曜日が 4/1(エイプリルフール)だったのと、仕込んだフィユタージュ・ラピッドが残るので、
ひと口サイズの Poisson d'avril/ポワソン・ダブリル(仏語:4月の魚) も簡単に作りました。

この魚は 鯖のことだそうですが、あまり鯖らしくなかったですね…。
季節の苺とクリームで、美味しく仕上がってよかったです。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月のお菓子教室は 【 Gateau Invisible / ガトー・インビジブル 】

フランス・パリで流行っている(そうです) Gateau Invisible / ガトー・インビジブル

Invisible/インビジブル(アンビジブルですね…)とは、
目に見えない。または姿を見せないという意味があり、カットした断面がとても綺麗なお菓子。
たっぷりの果物や野菜のスライスが、なめらかな生地と一体化して、美味しさに変わるのだとか。

りんごで作るのが一番人気だそうですが、今回はじゃがいもやハムなど お惣菜のSale(塩味)で
作ってみようと思います。

GWの終わりですが、ご予定が空いてられる方、ご興味のある方、是非ご参加下さいませ。

■ 5月 6日(土) 15h ~ 18h30  * お席がございます。
      7日(日) 11h ~ 14h30  * お席がございます。

レッスンご希望の方は、お名前・ご連絡先(携帯番号)・メールアドレスをご記入の上、
atelier_angelique@hotmail.co.jp まで お申し込みください。

□お持ち物
 エプロン・ハンドタオル・筆記用具

□キャンセルについて
 なるべくお早めにご連絡ください。
 レッスン1週間前より、キャンセル料をいただいております。ご了承ください。
 
□キッチンの場所について
 大阪市中央区島之内で、レッスンしております。
 お申し込みいただきました方に、詳しくご案内させていただきます。   

■初めてお申込みされる方へ
 たくさん教室がある中で、当教室を選んで下さり、ありがとうございます。 

 H29.3月より、初回お申込み時のみ、先にご入金をお願いしたく思います。
 まずはご希望の日時をご連絡いただきましたら、こちらの振込先をお伝えいたします。
 ご入金を確認後、正式にお申込み完了となります。どうぞ、ご了承下さい。

皆さまのご参加、お待ちしております。   
お菓子教室
2017/04/01.Sat

桜のお菓子

          IMG_1998.jpg

今年の桜、ようやく咲き始めました。
先日の誕生日は、たくさんのお祝いメッセージをいただいて、嬉しい1日でした。

毎年素敵なプレゼントを贈って下さる Mさん。
今年は、春らしい ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ/桜のリースパウンド。

桜風味の生地の上には、ナッツやドライフルーツなどがデコレーションされていて、
可愛すぎて ただひたすら眺めていました。

お菓子教室が終わって ホッとひと息したところで、丁寧に淹れた紅茶でいただきました。
桜がほんのりときいて、ドライフルーツの程よい甘酸っぱさとのバランスがいいなぁ。

桜のお菓子、いつかレッスンしてみたい。
いつもありがとうございます!
Patisserie
 | HOME | Next »