梅酒のゼリー

          IMG_3617.jpg

昨年の夏から、気に入っているアガー。
独特のぷるっとした食感と、透明感のある仕上がりで、常温で固まるのも嬉しいところ。

今年の梅酒を仕込むため、3年前の瓶を空けて(飲んで)
残った梅酒の梅をお湯でさっとアルコールを抜いて、粗糖とはちみつで 優しい甘さの
甘露煮にしてみました。 嬉しいおやつに大変身~。

梅酒もしっかりアルコールをとばしたので、アルコールが苦手な方でも大丈夫かな。
週末も蒸し暑くなりそうなので、ひんやり冷たいお菓子も ご用意しようと思います。

天然酵母パン

   P6254209a.jpg P6254213a.jpg

前から気になっていた 天然酵母のパン教室へ。

今回は ホシノ丹沢酵母種を使ってのレッスン。
材料やさんで売っているのはよく知っていますが、酵母を起こして パンを作るのは初めて。
家庭でも作りやすい配合で、焼く時のポイントもしっかり教えて頂いて、勉強になりました。

思っていたより、簡単だった パン・ド・カンパーニュ。
いやいや、これは先生が一次発酵まで準備してくれていたからに違いない…。

時間ができたら、まずは酵母を起こすところから 始めてみよう。

Tarte aux Cerises Ⅱ

IMG_2561.jpg IMG_2581.jpg

【 Tarte aux Cerises/チェリーのタルト 】

気温が上がってきたので、できるだけ手早く 生地をのしてタルト型へ。
アーモンドプードルを入れると、サクサクの食感が美味しいパート・シュクレになります。

レッスンでは事前に準備したものを使い、作り方はデモンストレーションします。
ちょっとしたひと手間で、美味しい生地になるコツをお教えします。

アメリカンチェリーのほかに、フレッシュな果物でも アレンジしやすいタルト。
こういうお菓子こそ、お家で作ってもらいたいなぁと思います。


先週よりアメリカンチェリーを 少し多くしてみました。
焼き上がりすぐよりも、充分に冷めてからの方が 味がなじんで美味しいです。
あとは仕上げを粉砂糖かグラスがけにするか…、どうしよう。

■ 7月 1日(土) 15h ~ 18h30  * あと2名さま。
    2日(日) 11h ~ 14h30 * あと1名さま。 

レッスンご希望の方は、日時・お名前・ご連絡先(携帯番号)・メールアドレスをご記入の上、
atelier_angelique@hotmail.co.jp まで お申し込みください。

Patisserie Chocolaterie Ordinaire

          IMG_2553.jpg

大阪市西区南堀江にある パティスリー・ショコラトリー オーディネール。
チェリーのタルトがありましたよ! と友達が教えてくれたので、すぐに行ってきました。

シンプルなタルトの上に、わずかなクレーム・パティシエールとカシスクリームとチェリー。
甘酸っぱさのバランスがとてもよくて、チェリーの美味しさをより感じます。

見た目もすごく可愛い。

musubi-cafe 嵐山

           DSC_1756a.jpg

週末は 久しぶりの嵐山へ。

忘れないように ルートを書いておくと、
嵐山公園・亀山から小倉山をのぼり、六丁峠に出て、清滝からの高雄。
そこからずっと下りてきて、菖蒲谷池から大覚寺を通り、嵐山へ戻る。(約18km)

東山に比べると静かでのんびりした雰囲気。
新緑がとても綺麗でした。

その後、阪急・嵐山駅近くにある musubi-cafeで ランチ。
1月の味噌作りでお世話になったお店です。

ココロとカラダに優しいをテーマにしていて、
グレープフルーツとセロリのミニスムージー、ひじきのサラダ、人参と千切り大根、
車麩のフライ・トマトソース、お味噌汁にぬか漬け とボリュームたっぷりでした。

ご飯は、雑穀米と玄米から選べます。
この日のおにぎりが雑穀米だったので、あとで玄米にすればよかったと後悔…。
もう一つの 蒸し鶏のきゅうりピリ辛ソースも、とても美味しそうでした。
車麩のフライがすごく美味しかったので、今度作ってみよう~。

Tarte aux Cerises

          IMG_2541.jpg 

来月のレッスン Tarte aux Cerises / チェリーのタルト

タルト生地を、パート・ブリゼとお知らせしていましたが、パート・シュクレ(お砂糖が多め)
にするかもしれません。

アーモンドたっぷりのクリームにフレッシュなアメリカンチェリー。
最後にグラスがけをして仕上げますが、チェリーのピンク色でも可愛いかな。とか 色々と
考えている時間が 一番幸せです。